» 訳ありのブログ記事

カニはまともに買えばけっこうな値段がしますよね。

身がたっぷり詰まって美味しいカニをできれば安く手に入れたいと思うのは誰もが願うこと。
そこで訳ありカニを購入する方も多いようですが消費者としては訳あり品の“訳”が気になるところですね。

外国産、足折れ、奇形などが主な“訳”となりますが、足折れ、奇形品などは、どうしてもそこから旨みのエキスが抜け出るため完全な状態に比べて味が落ちます。
舌の肥えた方は完全品を買われた方が良いかもしれません。

また外国産は輸入の際に凍結→解凍→凍結の流れが有るためどうしても味落ちはさけられません。
最近は冷凍技術も向上して外国産に対する味の信頼度が高まってはいますが、冷凍技術の手の込んだものはそれなりの値が付いているようです。

品物が届いていざ開けてみると、身が少なく極端に痩せている、火を通すと身が縮んでスカスカ、臭みが強い、などよくある話です。

通販で訳ありの蟹を購入するなら全てが店選びで決まってしまいます。
いくら安いからと言って産地が不詳のものなどには注意が必要ですし、やはり情報収集をして、しっかり見極めることが大切です。

南アフリカランドFX業者ランキング