カニにもいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。
ズワイガニは、3大ガニといわれる1つで、特に人気のあるカニです。

北海道ではズワイガニ、北陸地方では越前ガニ、山陰地方では松葉ガニと、産地によって呼び名が変わります。
スリムな長い足が特徴で、身は引き締まっていて繊維が長細くプリプリとして甘くて旨みが多いです。みそも多いです。

毛ガニといえば、みそが最高ですね。
とろりとした濃厚でコクのあるみそと、プリプリで繊細な身は旨み抜群です。タラバガニは、かにの王様と呼ばれています。タラバガニはタラの獲れる漁場で獲れることから名付けられました。
ボリューム感、満足感はカニの中で一番と言えるでしょう。
身は肉厚で引き締まり繊維が太く、あっさりとした味わいです。

ズワイガニや毛ガニと比較すると旨みが劣りますが、ボリューム感では一番でしょう。
花咲カニは、濃厚な味とコクでどことなくエビのような風味があるのが特徴で、根室周辺でしか水揚げされない大変希少なカニです。
茹でると花が咲くように真っ赤になることから花咲ガニと呼ばれています。
毎年9月~10月ごろまでの短い期間が旬のカニです。
どのカニよりも、この花咲ガニが一番おいしい、と絶賛するファンもいるというカニです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

南アフリカランドFX業者ランキング