毛ガニは活きのいいうちに茹でて食べるのが鉄板ですね。

ほとんどが冷凍されて届くと思いますが、解凍せずに凍ったまま鍋に入れてしまう・・・なんて事をするとせっかくの風味、身のプリプリ感が損なわれてしまいます。

夏場など特に、室内の温度で急速に解凍してしまうと旨み成分が逃げてしまいます。
新聞紙やキッチンペーパーなどに包んで甲羅を下にして冷蔵庫内で8時間~半日かけてゆっくり解凍してください。

やむを得ず急ぐ場合は室内の日陰などで1~2時間置いて解凍してください。
市販されている毛ガニはボイル済みのものが多く、地元で無い限り、めったに生きたナマのものに出会う事は出来ません。

今はネット通販で水揚げ翌日のものを直送するサービスが増えてきましたので、もし毛ガニを生で購入したらご自宅で調理が必要です。

ゆで方ですが、まずは水洗いで汚れを落とし、足などを切ったりせずにそのまま茹でます。
カニが入るくらいの大鍋に湯を沸かし、1リットルあたり40g~50gの塩を入れます。
海水より少し辛い程度ですね。

沸騰したらカニを裏返しにし、20分くらいが茹で上がりになります。
茹で上がったら軽く水洗いし、身を引き締め、粗熱が取れたら完成です。
その後はさばいてお好きなように食べてください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

南アフリカランドFX業者ランキング