カニの王様とも呼ばれるタラバ蟹。

鮮度のいいうちに茹であげて即急速冷凍されているので、冷蔵庫内でゆっくり解凍するのが一番おすすめです。
冷凍してあるカニを急いで溶かした場合、カニの身の中で凍ったドリップ(旨み、エキス)が表面に浮かび上がり流れ出てしまいますので、低温でゆっくり時間をかけることで、元の通りに身の中にドリップが染み渡り、ゆでたてに近い美味しさで食べることができますよ。

冷蔵庫に入れる際はカニの身が乾燥しないようにラップ等で包み、甲羅側を下にして水が垂れても大丈夫なように、深めのお皿等に載せ、8時間~半日かけてゆっくり回答してください。

時間を短縮したい場合は室内で自然解凍でもOKです。
これも冷蔵庫に入れる際はカニの身が乾燥しないようにラップ等で包み、甲羅側を下にして水が垂れても大丈夫なように、深めのお皿等に載せてください。
8分目を目安に解凍し、室温20度前後で3~4時間になります。

「時間がない!今すぐ食べたい!」という場合はビニール袋などにいれて、ボウルに水をはって、水をかけ、流水解凍してください。
約20~30分ほどで、中側が半解凍の状態まで解凍すると、食卓に並べてるうちに、程よく解凍されます。
一度解凍したカニは絶対に再冷凍しないでください。
風味・旨みがかなり落ちます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

南アフリカランドFX業者ランキング