停滞期に入ってなかなか体重減少が見られなくなると、ダイエットへのモチベーションが下がります。体重だけがちっとも減らず、空腹のつらさや運動のキツさは最初と何ら変わりません。やりがいを感じなくなって、停滞期中にダイエットを挫折する人が多いのもわかります。ダイエットを成功させるためには、停滞期をやり過ごさなければなりません。停滞期はダイエット中に起こりずっと続いていくものではないようだよ。人によって差はありますが、一カ月ぐらいで終わるのが通常だよ。とにかく停滞期の間は現在の体重を増やさないように注意し、停滞期はいずれ終わるのでそれまで頑張りましょう。目先の体重の増減に慌てることなく、今までやってきたようにダイエットを継続すれば良いだろう。ダイエットが成功されていることによって、停滞期に入ったといわれている見方もできるといえるだろう。停滞期が終われば再び体重は減っていきますから、減った時に備えて体をつくっておくことだよ。もう一度食生活を見直したり、生活スタイルを改善してみたりしましょう。今後もダイエットを継続するかどうか、停滞期のときにこそ振り返って考えるチャンスではないだろうか。絶対に停滞期に入っても悲観することなく、今まで通りにダイエットを続けることによって、いつかは停滞期からの脱却をすることが出来るのだよ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

南アフリカランドFX業者ランキング