» 生かにのブログ記事

かにを堪能するには茹でたてが一番おいしいですよね。
おいしく食べるにはおいしいゆで方を知っておくといいですよ。
かにの種類にもよりますが、おいしく食べられる茹で時間を把握しておきましょう。
美味しい茹で方はまず真水につけてしっかり汚れを落とし洗いましょう。そして沸騰させたお湯に塩を少し入れます。
かにが浮かないように抑えながらくつくつ煮立てていきましょう。
ズワイガニの場合は15分から20分。オスのタラバガニは5分から8分とそのかにによって茹で時間が違います。
かにを茹でるときはお腹を上にすることがポイント。そして茹で時間は守りましょう。
茹で過ぎるとうまみが逃げてしまいますし、身がかたくなります。
そして新鮮なうちのものを茹でることも大切です。活きがいいと身の締りもよく、ぷりぷりのかにが楽しめます。
茹で上がったらかにをしっかり水で洗いましょう。まるごと茹でることができない場合はそれぞれ切り離して茹でてもいいですよね。
おいしい茹で方を知っておくと今まで以上にかにを楽しめますよ。

南アフリカランドFX業者ランキング